CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CONTENTS
CATEGORY

TWITTER



SELECTED ENTRIES




MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

久彼山博物館

メニューのCategoryからコンテンツ表示ができます
<< 『うちの執事に願ったならば』 | main | 『うちの執事に願ったならば』 >>
『幻想風紀委員会』

『幻想風紀委員会』

ビーズログ文庫アリス

装画、挿絵: ヤスダスズヒト様

 

「月が見えない夜は、学校に残っていてはいけないよ」誰もいない校舎でミカサが見たのは、歪んで狂った異形の足だった。

 

 

作品にまつわる執筆雑談。

 

未知の世界のお話です。

原稿も未知の世界でした。

ご依頼で頂く内容がはじめてのことばかりで、二年かけて誇張でなく50回くらい「こういうことで合ってますか?」とお尋ねしたと思います。

新境地なような、いつも通りなような、いかがでしたでしょうか?

 


装画と挿絵を描いてくださったのはヤスダスズヒト先生。

 

これは私がどれほど言葉を尽くしても表現しきれないので、ぜひ実物を御覧ください。表紙の見ていてドキドキする素敵さと、各話扉のかっこよさ、切り取り方のスタイリッシュおしゃれさ、そして挿絵の美しさと怖さが素晴らしいのです。何周も見ては見とれて、あのページにいく度に悲鳴をあげています(伝わってくださいこの恐怖込みでの愛おしさ……)

 

遠くこの場から感謝を送ります。
本当に本当にありがとうございました!

 


本編を書くのは楽しくて、けれど先述の疑問は常に傍にあり……読んでくださった方々からご感想を頂いてようやく、存在していて大丈夫かなと思えました。読んで下さって、気に入って頂けて嬉しいです。ありがとうございます。

 

この狭間の世界を、お心に住まわせて頂けたなら、最高に幸せです。

 

| 既刊リスト | 17:57 | - | - |