CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CONTENTS
CATEGORY

TWITTER



SELECTED ENTRIES




MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

久彼山博物館

メニューのCategoryからコンテンツ表示ができます
新年度になりました

 

少しずつ暖かい時間帯の方が多くなってきました。

 

周りは皆様ご存じの状況で、

本を作る進行にも遅れが出始めております。

確実な予定はお伝えできませんが、

 

『うちの執事に願ったならば』

最終巻の原稿は冬の間にお渡ししてありまして、

刊行に向けて準備を続けています。

 

また、他の原稿も順次、進めているところです。

 

 

歩き続ける事が難しい時もあると思います。

休んだり、走ったり、立ち止まって考えたり……

行く先でまた会えたら嬉しいです。

 

本共々、皆様と再会できる日を楽しみにしております。

 

 

| various | 16:25 | - | - |
謹賀新年

 

昨年は

いつもありがとうの皆様

はじめましての皆様

お久しぶりの皆様とも

ご一緒頂けて嬉しかったです。

 

本をお手に取って下さって、

出会ってくださって、

ありがとうございました。

 

よかったらまた遊びにいらしてください。

今年もよろしくお願い致します。

 

高里椎奈

 

| various | 13:20 | - | - |
近況

皆様からのお手紙を転送して頂きました。

ありがとうございます!

 

顕著な例のひとつですが(お付き合いくださっている方々には何度かお話したことがあると思いますが)、

 

電車で座席が空いた時に、空席は疲れて座りたいという願望が見せている幻で、本当はそこに人がいて、座った瞬間、誰かの膝の上だったらどうしよう申し訳なさすぎる……と一旦、躊躇する性質を持ち合わせておりますところに、エゴサーチをしないというセルフルールも加わって、

 

気を抜くと、読んでくださっている方がいらっしゃることも、本を出させて頂いていること自体も、幻ではないかなと思う時があるのですが、幻ではなかったです!

 

映画のメモパッドを使ってくださった方もいらして……あのグッズ、いいですね。クリアファイルとメモパッドで辞令が違うのがまた、観終わると理由がわかる仕掛けで、大好きです。

 

現在は、新刊の準備を進めております。シリーズによって進行も異なる為、お待たせしてしまったり、順番が前後することもありますが、よりよい形で必ずお届けしたいと思います。具体的なお話ができるところまで進んだら、またお知らせさせてください。

 

 

 

| various | 14:36 | - | - |
私的なお願い

公開中に再度、観に行きたいと思っています。よかったら皆様の思うピンポイントな見どころを教えてください。

 

例)
個人的に好きな 一瞬しか見られない色々
・「犯人はあなたです」の指し方
・ベルと壁紙の家紋
・雪倉家の棚

 

記事等で知ったところ
・赤目さんのポケット
・鍵と一緒に映り込むカエル

 

メールフォームまたはTwitterのリプでも、お聞かせ頂けたら嬉しいです。見逃さず観てきます。

 

 

 

 

 

 

追記

皆様に教えて頂いたところを心に留めて観てきました。いっそう楽しかったです!メールフォームと、Twitterからも、ありがとうございます!

 

| various | 12:30 | - | - |
日記

映画版『うちの執事が言うことには』が公開になりました。

 

 

 

映画に関してはどちらかというと私は観る側なのですが、本を読んでくださっている皆様、役者さんや制作陣のファンの方々、ご縁があって見かけてくださった方も観てくださるのかなあと思うと、公開直前は緊張して落ち着かなくて、無心で部屋の掃除などしていました。

 

少しずつ私の方にもご感想を送って頂いて、画面のこちら側で相槌を打ちながら拝読しております。ありがとうございます!

 

私も皆様にご覧頂けた頃に、画面や曲のここが好き、ですとか、このアレンジ/演出/演技にしびれた、等のお話ができたらいいなと思います。

 

登場する人々の一挙手一投足、お声と音楽、画面に映る全てと、客席まで広がってくるような空気に、触れて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

映画公式サイト

| various | 11:46 | - | - |
新年号

 

5月になりました。あけまして令和、新年号もよろしくお願い致します。

 

映画公開を前にいろいろな催しが行われています(映画公式ツイッター公式サイトでご案内を見ることができます)行かれた方はぜひ、お話聞かせて頂けたら嬉しいです。

 

本のご感想も、頂いて改めて知る、本として実在した実感は、次に筆を取る時の大きな元気になっています。ありがとうございます!新年もがんばります。

| various | 11:34 | - | - |
お礼

1冊目の本から20年、ミステリ、ファンタジー、SFといろいろなお話を書く機会を頂けて、それぞれの世界でお付き合い頂けて、嬉しいです。本当にありがとうございます。

 

自分ではまだ3年目くらいの感覚で、新人を名乗ってはいけない気がしてきた頃でしたので、皆様からお祝いのお言葉を頂いて、身に余る感謝でいっぱいです。

 

あなたにとっての最初の一冊を、お手に取ってくださってありがとうございます。

 

また気楽にお立ち寄り頂ければ幸いです。

 

 

本体と分身

| various | 17:10 | - | - |
日記

 

編集部さんから年賀状とバレンタインの贈り物を転送して頂きました。嬉しくて、一通一通、幸せな気持ちで読ませて頂きました。ありがとうございます!

 

日差しが春めいて寒さと温かさが行ったり来たりを始めたので、皆様も気温気圧にお気を付けてどうぞご自愛ください。

 


それから昨日、『うちの執事が言うことには』映画の予告が公開になりました。

 


60秒ver.

 


90秒ver.

 

 

空間がすごく凝っているのを見て頂けると思います。所々に鴉の家紋が入っていたり、服が個人からクローゼットの中まで素敵だったり、そこに自然に溶け込むキャストさん達の立ち居振る舞いだったり……すごいなあと見入ってしまいます。守衛の素っ気なさがかわいい……

 

60秒verの鳳が来ると信じ切っている表情からの、90秒verの来なかった時の表情の変化に、新当主がんばれーって気持ちになりました。先まで知っているはずなのに新鮮に心が動かされる感覚が楽しかったです。

 

主題歌も映像に入りまして(フルで聞ける日が楽しみです)日常で目にする『映画』感が一段と強まって、じわじわと実感が深まりました。じわじわ、嬉しいです。

 

皆様からお手紙お言葉頂いて、映像を拝見して、頂いた元気を還元すべく新刊の準備がんばります。もう少し進行したらお知らせ出来ると思います。その時はよかったらお付き合いくださいませ。

| various | 12:47 | - | - |
試写会に伺いました

楽しかったー、あと三時間観たい!と思いました。

 

家、小物、服を始め、画面のどこを見ても美しいです。映像ならではの演出も素敵でした。これは文字では出来ません……

 

お写真では拝見していましたが、動作、お声を伴うと各人物らしさが更に増して、この人は今日までこの人物として生きていて、明日からもこの人物は生きていくのだと、気付いた時には信じていました。

 

画面の中に見られる無機物を含めた全てがそうで、存在の説得力といいますか、自然に在るってすごい事ですね。

 

 

お話のアレンジが新鮮で、入らなかったエピソードが別の形で溶け込んでいる部分を見付けると嬉しかったです。

 

にこにこしたり、ハラハラしたり、ほろっとしたり。世界を大切に積み重ねて、楽しい時間を作って頂きました。(ありがとうございます!)

 

あれがこうなってましたね、あのシーンの元はこれかな、と皆さんとお話したいところがたくさんあるので、公開になったら改めて内容に触れた感想を書きたいです。

| various | 18:26 | - | - |
似た石

| various | 23:52 | - | - |