CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CONTENTS
CATEGORY

TWITTER



SELECTED ENTRIES




MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

久彼山博物館

メニューのCategoryからコンテンツ表示ができます
『うちの執事に願ったならば』7

 

『うちの執事に願ったならば』7

装画:佐原ミズ様

(角川文庫)

 

書類の不足が見つかって、卒業校を訪れる事になった花穎だが、宿泊した古城ホテルで奇妙な事件の目撃を衣更月に止められる。

 

全四編を収録した短編集です。週末で地域によって前後するかもしれませんが、佐原さんの描かれるキラキラした素敵なクリスマスを目印に、見つけて頂ければ幸いです。

 

 

また、11月に映画版がDVDになるそうです。個人的に皆さんと、せーの!で再生してわいわい感想を言ったり聞いたりしながら観たいです。

 

Twitterか人数が少なければDiscordのテキストチャンネルでできたらいいなあと思っています。私個人のこととは言え一応、許可など確認してから……もし叶いそうだったらご一緒してください。

 

暑さで体も頭も動きが鈍くなっておりましたが、風は少し涼しくなってきましたね。皆様もお体お気を付けて、よい日になりますように。

| 既刊リスト | 15:58 | - | - |
『うちの執事が言うことには』EX

 

角川文庫

装画:佐原ミズ様

 

家を継いで間もない頃、花穎(かえい)はある大事なものを失くしてしまう。執事の衣更月(きさらぎ)には言いたくないが……。

 

1巻から3巻の間に起きていた新しい短編が四本入っています。初版のみ番外短編のペーパーが折り込まれていますので、お手に取って頂いた際はご確認頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

| 既刊リスト | 11:01 | - | - |
『うちの執事が言うことには』(セレクション)

 

角川つばさ文庫

装画、挿絵:ロク様

 

『はだかの王様と嘘吐き執事』

『白黒羊と七色の鬼』

『仔犬のワルツ』

『狼少年と裏切り執事』

 

既刊より短編四話を再編した一冊です。小学生から読める本というレーベルさんで、ふりがなをふったり、難しい言葉を別の言い方に書き換えたり、途中の短編が抜けている分、足りなくなるお話などを入れる上で内容がところどころ変わっています。

 

とてもかわいい挿絵をたくさん入れてくださいました。ぜひ見てみてください。

| 既刊リスト | 10:57 | - | - |
『うちの執事に願ったならば』6

 

角川文庫

装画:佐原ミズ様

 

皆が認める当主になる。その一心で日々を重ねてきた花穎だったが、衣更月の一言で道を見失ってしまう。そんな時に再会したのは思いがけない人物だった。

 

短編4本が入っています。初めてお手に取って頂く方にも差し支えなく読んで頂けて、既刊からお付き合い頂いている方には少し楽しんで頂けるところもある本になっていたらいいなと思います。よかったら、ご一緒頂ければ幸いです。

 

 

それから、映画のトレーラー映像が公開されました。

 

登場人物(キャストさん)はもちろん言うまでもなく、お家、庭、小物に至るまで、視線と心がひかれるところがたくさんあって、見入ってしまいました。あと、音がついて、お話して、動くという事が、本ではないので、名前のつかない初めての感覚です。擬音で書くと、ほわー……という感じです。

 

どんな風に演じてくださって、どんなお話になっているのか、少しずつ明らかになっていきますね。ドキドキしながら楽しみにしております。

 

 

| 既刊リスト | 12:06 | - | - |
『うちの執事に願ったならば』5

 

角川文庫

装画:佐原ミズ様

 

いつもの顔ぶれ、いつもの買い物、慣れてきた仕事になじみの店。服を選び、髪を梳き、当主の身なりを整えるのがヴァレット、峻の仕事である。花穎の供をして今日も職務に当たる峻だったが、予期せぬ事態に襲われる。「決してこの扉を開けてはいけません」

 

新刊が刊行になりました。初めての和服の表紙です。格好いいです! シリーズとしては新たな局面に向かいます。当主の行く道に、お付き合い頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

| 既刊リスト | 11:46 | - | - |
『うちの執事に願ったならば』4

 

角川文庫

装画:佐原ミズ様

 

立派な理想の主になる為に、日々試行錯誤を続ける花穎から見ると、執事の衣更月の仕事ぶりは執事として完璧に見える――と思っていた。そんな折りに訪れた植物園での遊具事故をきっかけに、花穎は違和感を打ち消しきれなくなってしまう。衣更月の様子がおかしい。

 

読み切り短編4本を収録した新刊です。美しく高貴な雰囲気の表紙の、素敵な本にして頂きました。(ありがとうございます!)彼らの日常にお付き合い頂ければ幸いです。

| 既刊リスト | 02:14 | - | - |
『招キ探偵事務所』

 

『招キ探偵事務所』講談社タイガ

装画:ハルカゼ様

 

上映中の映画から字幕が盗まれた!? 劇場から響く場違いな笑い声、押し寄せる払い戻しを求める客たち。映画館でアルバイトをする黒音に、常連の雪穂が言った。「君は真実が知りたくないか?」

 

書き下ろしの読み切りです。初めて読んで頂く方に、二度目を試して頂く方に、謎と真実をお届けできれば幸いです。

| 既刊リスト | 11:36 | - | - |
『幻想風紀委員会』

『幻想風紀委員会』

ビーズログ文庫アリス

装画、挿絵: ヤスダスズヒト様

 

「月が見えない夜は、学校に残っていてはいけないよ」誰もいない校舎でミカサが見たのは、歪んで狂った異形の足だった。

 

 

作品にまつわる執筆雑談。

続きを読む >>
| 既刊リスト | 17:57 | - | - |
『うちの執事に願ったならば』

 

『うちの執事に願ったならば』
角川文庫
装画:佐原ミズ様

 

花穎(かえい)が烏丸家を継いで1年と少し。当主が板につくとまではいかないが、周りに目を向ける余裕が出てきた近頃。当主や執事と名の付く人々は、どの家も一筋縄ではいかない御仁ばかりで……? 新米当主と不本意執事が出会う、日常謎解きミステリー続編

第一部 1〜5巻

| 既刊リスト | 15:10 | - | - |
薬屋探偵怪奇譚『君にまどろむ風の花』

 

四月初旬、深山木薬店を訪れた依頼人は開口一番、奇妙しなことを尋ねた。「わたしは昨日もこの店に来ましたか?」しかし、リベザルには覚えがない。彼女の身に何が起きているのだろう……

 

講談社ノベルスさんより、本日刊行です。薬店の日常に迷い込んで頂ければ幸いです。

| 既刊リスト | 16:22 | - | - |